あおぞら院長の健康オタクブログ

埼玉県上尾市のあおぞら接骨院院長のブログです。

年齢に応じて活動を変えて死亡リスクを低下する

『年齢に応じて活動を変えて死亡リスクを低下する』
 
35~59歳では、仕事での身体活動
60~74歳では、余暇時の身体活動
が死亡リスクを低下させることが報告されている。
 
つまり、35~59歳では営業で外回りの多い人より、事務仕事で1日中座っている人の方が死亡リスクは高いということです。
 
事務仕事の多い人は、通勤を徒歩や自転車にして活動量を増やしましょう。
 
60~74歳では、趣味が体を動かすものの方が死亡リスクは低いということです。でも、怪我には十分注意して準備運動をしっかりやりましょう。
 
 
 
****************************************
がんばろう日本
 362-0072 埼玉県上尾市中妻1-2-4
   あおぞら接骨院 北上尾駅西口       
     Web   http://www.aozora-s.net
****************************************